古物営業のスタッフを訪ねて古物商許可へ行った

来月のニューヨーク出張

来月仕事でニューヨークへ出張する事になったのですがなんと私古物商許可は初めてで、用意するものその一、古物商、許可申請と言う事でどこでどうすればいいのか分からず、知り合いの行政書士に聞いたところ新宿都庁で古物商申請しなくてはいけないと言う事で早速出かけてゆきました。

<strong style=古物商” />

途中、今回一緒に同行してもらう古物営業のスタッフを訪ねて簡単な打ち合わせをしてその後新宿都庁へと行ったのですが、古物商は正式には古物営業というそうで、かなり手続きがややこしく時間もかなりかかりました。こんなに時間がかかるなら誰か専門にこういう手続きをやってもらえるプロに頼めばよかったと思いました。

今回の出張はプレミアムニュースビデオの製作が主な仕事なのですが、内容はエンターテイメントありで特にスポーツ関係がメインになる予定です。 APTNvideoにも協力してもらう事になっています。アメリカ全土のテレビメディアに協力してもらいストリーミングする予定になっています。

古物営業と我が社がB2Bサービスを行い、全米のメディア各社とB2Bを行っていくつもりです。日本のエンターテイメント作品を全米に売り込むことでかなりの売り上げ収益を見込んでいます。それに賛同してくれる古物営業もかなり期待を寄せてくれています。

今回のこのアメリカ企業APTNvideoを巻き込んでの世界的なビジネスに世界各国の企業が注目しています。それゆえにかなりのプレッシャーは掛かりますが皆さんの期待応えられるように頑張って行きたいと思っています。