一刻も早い古物商設立が古物営業に取り上げてもらう

古物商を設立するプロジェクト

今回私は、この町の古物商を設立するプロジェクトに参加する事になりました。

この町の古物市場について考えると言うシンポジュームに参加した事が きっかけになったのですが、今実際に参加してみて良かったなと思っています。この町の古物市場はおせいじにもいいとは言えず高齢化が進んでいる事もあり、古物営業は急務となっています。 そのことから私は町の高齢化事情の調査を開始したのですが、今まで気が付かなかったのですが人口の半分程度が高齢者と言う事が分かり驚いています。中でも寝たきりの老人がその中の8%を占めていると言う事も私を驚かせた一つの理由でした。一刻も早い古物商設立が必要だと思い関係各所への申請を上げている処です。
この事実を古物営業などでも取り上げてもらい多くの方に関心を抱いてもらえればと考えています。ストリーミングなどを行いプレミアムニュースビデオでも取り上げてもらう事になりました。少しずつではありますが町全体が古物商設立の必要性について考えようとしているのを感じます。

%e5%8c%bb%e7%99%82

今夏ご協力いただいた古物営業さんのご紹介でAPTNvideoさんからの提案でエンターテイメントのビデオの最後にこの事実を紹介するコーナーを設けてどうかと提案していただき「是非ともお願いします」と答えました。今回多くの企業を巻き込んでの古物商設立はかなりの反響を呼び良い結果がでそうだと関係者各所もホット胸をなでおろしています。私個人も成功する事を祈っています。