オンラインショップも古物商許可

最近では消費税の増税に続いてアベノミクス

インターネット古物商

消費税の増税に続いてアベノミクスの影響で為替も円安が続いているので、海外から輸入しているものは軒並み値上がりしています。中国のようにアメリカのドルとは関係ないと思われる国からの輸入品も値上げされて困っています。APTNvideoから取り寄せている商品も軒並み値上がりし国内 での販売も値段を上げなくてはならない状況になっています。また給料は物価の値上がり分だけ上がるわけではないですから、どこかで切り詰めなくてはいけま せん。

ワイヤレス出版社でも消費税が上がって困っているのは値段の高い書物にはお客も手を出さない為、売り上げ自体も伸び悩むどころか前年比のマイナス20%と かなりの悪影響を受けています。その他の高価格のモノも大きな影響を受けていると聞きます。例えば家とか車とか家具とか家電製品とか、といったところの商 品もそれなりにオンラインショップでの販売やB2Bサービスを活かしての販売も全ての販売戦略が頭打ちの状態になっているそうです。

%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97

最近メルカリで安く買い物するのが流行っているとかでメルカリはヤフオク!みたいに個人間取引だから消費税が掛かんないそうです。お店もその分だけ安く出 来るらしく、ブランド品とか結構な数が売れているようです。それでストリーミングのプレミアムニュースビデオやエンターテイメント系のモノとスポーツ系の モノもヤフオクやメルカリに出品してみようと思っています。しかしその為には許可申請が必要となるらしく、知り合いの行政書士事務所に頼んだところ、なんと翌日には古物商許可書が手元に届きました。

これで堂々とメルカリやヤフオクに商品を出品して商売することができるので、この危機的状況を乗り越えられると思っています。